新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 実践的な授業内容と豊富な課外活動を通じて、語学習得と中国文化への理解促進を支援しています。

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

福利厚生・アウトソーシングのガイド

2014.11.01
  • ベネフィット・ワン コラム vol.5
  • 中国福利厚生は個人負担なしが“正解”⁉
  • これは先日、ある製造業の総経理から聞いたお話です。その会社は一人当たり3000元程度の予算で社員旅行を毎年実施しているとのこと。ただ、ある年は業績があまり芳しくなかったので、その年に限り、社員に200元だけ旅費の個人負担を求めました。するとその途端、参加希望者が激減してしまったというのです。

ビジネスガイド 鈴木 梢一郎

これは先日、ある製造業の総経理から聞いたお話です。その会社は一人当たり3000元程度の予算で社員旅行を毎年実施しているとのこと。ただ、ある年は業績があまり芳しくなかったので、その年に限り、社員に200元だけ旅費の個人負担を求めました。するとその途端、参加希望者が激減してしまったというのです。総経理曰く、「中国人マネジメントではケチってはいけないね。福利厚生は、基本的には<個人負担なし>が正解だよ。行き先を変えて少し価格を落としてでも個人負担はなしにした方がよかったよ」とのことでした。


日本での福利厚生は、個人負担なしの現物給付もありますが、「割引」が一般的です。日本で多くの企業にご利用いただいているベネフィット・ワンの「ベネフィット・ステーション」も割引サービスです。会員企業は、宿泊施設、レストラン、スポーツクラブや託児所など、いろいろなサービスが優待価格で利用できます。割引なので、利用するときには一定の自己負担があります。


一方、中国の福利厚生では「社員がタダでもらえる」現物給付が一般的です。月餅などの季節の儀礼や社員旅行などは典型的な現物給付です。製造業であれば、寮や食堂をすべて無料にしている会社も珍しくありません。こうした背景もあり、一般的に中国人スタッフには「福利厚生は会社からもらうもの。自己負担するものではない」という考えが定着しています。


割引サービスが中国で定着するのは少し時間がかかると私はみていますので、ベネフィット・ワン上海では、自己負担のない現物給付型のサービスを展開しています。それも全員平等ではなく、活躍している社員はさらに手厚い旅行や食事券がもらえるプログラムです。その意味では、「全員平等」のイメージがある福利厚生というよりも、「インセンティブプログラム」と呼んだ方がしっくりくるかもしれません


次回以降、このあたりを詳しくご説明したいと思います。

 

ベネフィット・ワン/贝那商务咨询(上海)有限公司
住所 / 上海市陆家嘴环路1000号 恒生银行大厦15楼033室
TEL / (+86)021-6841-1000
URL / http://www.benefit-one.com.cn



ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい