新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 実践的な授業内容と豊富な課外活動を通じて、語学習得と中国文化への理解促進を支援しています。

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

福利厚生・アウトソーシングのガイド

2015.02.04
  • ベネフィット・ワン コラム vol.22
  • 中国での「結婚」と「マンション」と「福利厚生」
  • 「上海の男は、マイホームと車が無いと綺麗な奥さんをもらえない」中国ではこんな話をよく聞きます。今回は中国人のマンション購入事情とマンション購入に関する非常に注目度の高い福利厚生をご紹介します。

ビジネスガイド 鈴木 梢一郎

「上海の男は、マイホームと車が無いと綺麗な奥さんをもらえない」


皆さんはこういった話を聞いたことがありますでしょうか?


私はこれまで、この話は半分冗談に聞いていましたが、福利厚生の意識調査でいろいろな会社の社員にインタビューを重ねた結果、それは「まんざらウソではないな」と最近感じるようになってきました。


特に結婚時にマイホームを買うことに関しては、双方の両親も含めて人生の一大イベントであると考えているようです。


以下はインタビューでの実際のコメントです。


「今は家は持っていないけど、結婚を考えるとそうは言っていられないです。」

(メーカー 24歳 独身 世帯月収2万元)


「最高の福利厚生は何かって?会社が家を用意してくれることかな!」

(メーカー 26歳 独身 世帯月収6千元)


実際、多くの社員は、結婚時には家を買わないといけないと考えています。


ただしご存じのとおり、現在の沿岸部におけるマンション価格の高騰ぶりは目を見張るものがあります。市内まで通勤1時間程度の距離であっても、200万元、300万元のマンションはざらです。


それでは、本当に男性一人でマンションを買えるのでしょうか?


答えは、双方の両親からの支援と会社の補充公積金(住宅ローン積立)にあります。


まずは両親からの支援です。


例えば、我々の調査でも、大手企業に勤める30代ホワイトカラー12名(全員上海人)の内、その「全員」が「マイホームを持っている」「購入時に親の支援を受けた」と回答しています。


それでは、具体的にはどれくらいの支援を受けているのでしょうか?


それぞれの生活環境に応じてばらつきはあると思いますが、具体的な例を紹介します。


まずは、李さん(仮名)です。


日系の大手製薬会社に勤めている30歳の女性です。夫の稼ぎを合わせると月に手取り4万元近くあるそうです。


「マイホームは結婚する前に夫が買ってくれました。買ったのは2010年で140万元しました。半分は夫の両親が出してくれたそうです。残りの70万元は住宅ローンを組みました。ローンは公積金の部分と商業銀行の両方で借りています。商業銀行部分は毎月5千元の返済がありましたが、今は完済したので、負担は軽くなりましたよ。今は毎月700元ぐらいの負担かな。」


次に米系製薬会社に勤める方さん(仮名)のコメントです。 方さんは夫の収入と合わせると月に手取り6万元を超える高所得者です。


「結婚したときに、130万元のマンションを夫と買いました。半分は双方の親から出してもらいました。住宅ローンの負担は毎月1,000元ぐらいですよ。公積金があるので助かってます。」


ご存じのとおり、中国の社会保険には公積金(住宅積立)があり、マイホーム購入に積立金を活用することができます。そして、大手企業の場合には「補充公積金」という制度があり、さらに住宅ローンの負担が軽くなる仕組みがあります。


社員に福利厚生に対するニーズを調査すると、必ず補充医療保険と並んで人気なのがこの補充公積金になります。マイホームが重要視する中国人にとってみれば非常に注目度の高い福利厚生といえます。


ただし、導入時には注意が必要です。それは「一度導入したら引き返せない」ということです。これだけ生活に密着している福利ですので、途中で廃止することは困難となるでしょう。


補充公積金は中国人の価値観に密接に関連した非常に強力な福利です。但し、導入時には慎重に検討することが大切かと思います。

 

ベネフィット・ワン/贝那商务咨询(上海)有限公司
住所 / 上海市陆家嘴环路1000号 恒生银行大厦15楼033室
TEL / (+86)021-6841-1000
URL / http://www.benefit-one.com.cn



ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい