新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 実践的な授業内容と豊富な課外活動を通じて、語学習得と中国文化への理解促進を支援しています。

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.34

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol3

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

福利厚生・アウトソーシングのガイド

2015.10.20
  • ベネフィット・ワン コラム vol.29
  • ベネフィット・ワン × 千趣網「激しい人材獲得競争を続ける中国のEC企業の福利厚生」
  • EC業界花盛りの昨今、千趣網という新進の企業はどのように人材を確保しているのか。ベネフィット・ワン上海の鈴木氏が千趣網絡股份有限公司のHR(Human Resource)担当者の李笑春氏へインタビューを行った。

ビジネスガイド 鈴木 梢一郎

 近年、中国でのECの興隆は目覚ましいものがある。現在、そのECの中で脚光を浴びているのが「越境EC」だ。外国の商品を中国に居ながらにして手軽に購入できる越境ECには、大手EC企業も次々に参入し、各社がしのぎを削っている。今回登場する「千趣網絡股份有限公司」は、昨年創設したばかりの新進気鋭の越境EC企業だ。EC業界花盛りの昨今、千趣という新進のEC企業はどのように人材を確保しているのか。企業の福利厚生を代行する福利厚生の専門家、ベネフィット・ワン(上海)の董事総経理である鈴木梢一郎氏が千趣網絡股份有限公司のHR(Human Resource)担当者である李笑春氏にその状況をインタビューした。


venefitone29-2

 


中国の大手物流企業から生まれた越境EC会社

 


中国の街中で「SF」というロゴのついたバイクやバンを見かけたことがないだろうか。「SF」とは「順豊(Shun Feng)」の頭文字を取ったものだ。順豊とは世界各地への物流も手掛けている中国の大手物流会社である。

 
千趣網絡股份有限公司はもとの名を「順豊海淘」といい、順豊旗下の越境EC企業だった。順豊海淘は昨年の秋に設立され、今年2015年の1月からウェブサイトをオープン、6月1日には正式に順豊から独立した。10月10日には名称変更を発表するイベントを開催する予定で、ドメイン、ブランドのすべてを刷新し、千趣網として再スタートを切る。

 

中国ではここ数年早いスピードでECが拡大しているが、現在特に注目されているのが「越境EC」である。千趣網はこの越境ECを専門に行う企業だ。EC企業が越境ECもかねている状況が多い中、千趣網は越境ECに特化しているところに特徴がある。またその運営方法も他社とは一線を画している。千趣網は国外の商品を自ら買い付け、海外や中国内にある自社倉庫に保管、自らのウェブサイトで販売するという自営方式をとっているのだ。

 

 
物流と新サービス、ふたつの強み

 


順豊から独立したとはいえ、千趣網の大株主は順豊であり、その繋がりが切れたわけではない。物流を担うのはやはり順豊となる。中国でもトップクラスの物流会社である順豊が物流を担うというこの長所は、他社に真似ることのできない点であり、これも千趣の強みとなっている。輸入などについても順豊に蓄積された経験が活きている。

 

千趣網ではウェブサイト内に各国の特集ページを設けており、その中には「日本館」と名付けた日本製品を多数取り扱うページもある。またウェブサイトで購入するだけではなく、別のアプローチも用意している。中国人観光客が日本旅行でドラッグストアを訪れた時に、ドラッグストアの商品をスキャンして、開いた千趣網のページで購入すると、その商品が直接中国の自宅に届くというものだ。わざわざ現地で購入して自分で重い荷物を持ち帰らなくてもいい、お手軽な方法である。千趣網は日本のドラッグストアを始め、多数ブランドと提携して、こうしたサービスを利用者に提供している。

 

 
期待される福利厚生、インセンティブ

 


千趣網は成立から1年を満たずして、約140名ものスタッフを抱える企業へと成長した。人材の登用では経験者を募集しているが、そうなると採用者は同業者ということになる。ライバル企業の人材を求めていることは李氏も認めている。だがIT業界は旬の業界ということもあり、人材は引っ張りだこだ。千趣網では給与は一般的な水準に抑えており、その他の部分で人材をつなぎ止めなければならない。他のEC企業にある福利厚生、インセンティブを期待する人材も多い。

 

140名と言えば、比較的大きな会社のように思われるが、同じくECのアリババなどといった巨大企業では何万人という単位でスタッフがいる。そうなると仕事も細分化される。千趣網はまだ140名という規模であるため、1人が様々な仕事を担当していかねばならないが、様々なことにチャレンジし、それによって能力を向上させることができるということは魅力になる。 スタッフの持ち株プランも用意している。千趣網では3年後の上場を予定しているが、自ら株を持っていることによって、そのモチベーションは変化することだろう。

 


様々な福利厚生を用意して期待に応える

 


人材をつなぎ止めるための福利厚生には様々なものがある。会社が組織する社員旅行やスタッフ自信が運営するクラブ活動などのイベント、中秋節や三八婦女節、年越しなどの休暇に伴って支給されるプレゼント、さらに夏の暑さにいいと言われる緑豆スープを配ったり、雨の日に傘を用意したりという小さな心配り的福利厚生もある。むろん、結婚、出産などの慶事、スタッフ個人の功績に対する現金の奨励もある。クラブ活動では自らがリーダーとして活躍することもでき、これも自らの成長に繋がると捉えられている。

 

保険に関しては国で定められているものの他に、サービス価格で加入できる特別な保険を用意して、必要なものを購入することができるようになっており、また住宅購入についての無利子の借款などもある。

 


若い世代「90後」が求めるものを探る

 


千趣網のスタッフの多くは1990年代生まれの「90後」と呼ばれる世代である。この世代は個性を重んじる世代であり、福利厚生もこれを考慮したものとなる。例えば中秋節に中国で必ず配られる月餅にしても、一般的に企業で配られる老舗ブランドではなく、ちょっと変わったテイストのものを選んだり、社員旅行にしても砂漠の開墾や草原など、活発で挑戦的なものから選ぶことができるようにするというようなことだ。

 

新進の企業として急速に拡大する千趣網では、福利厚生もまだ手探りで進めている最中だ。李氏を始めとするHRスタッフは多くのスタッフと交流することで、その方向性を探っているのだという。「90後」という新しい世代に受け入れられ、喜ばれる福利厚生を求めて、李氏は奮闘を続けている。

 



ベネフィット・ワン(上海)有限公司

 


上場企業である株式会社ベネフィット・ワンの中国現地法人。福利厚生のアウトソーシング、従業員のインセンティブ制度の企画などの業務を行っている。現在、顧客数は4000社以上、市場シェア率は業界ナンバーワンである。

 


鈴木梢一郎

 


1999年にベネフィット・ワン株式会社へ入社、福利厚生のアウトソーシングに関するのセールスマネージャー及び企画開発マネージャー、後に飲食店の割引サイトの新規事業開発を経験する。CRM事業の執行役員を務めた後、2012年にベネフィット・ワン上海董事総経理となる。

 

 

 

ベネフィット・ワン/贝那商务咨询(上海)有限公司
住所 / 上海市陆家嘴环路1000号 恒生银行大厦15楼033室
TEL / (+86)021-6841-1000
URL / http://www.benefit-one.com.cn

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい