新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

クラウド・ストレージのガイド

2015.01.07
  • JBSコラム Vol.2
  • コスト削減・・・サーバー編
  • データ保管や業務アプリケーションを利用するために使用しているサーバー。今回は、このサーバーのコストに関して考えてみたいと思います。

ビジネスガイド 田中 功明


サーバー関連の主なコストはVol.1のPCと類似しており以下になります。

 
 1、ハードウェア費用(サーバー本体、OS、UPS費用含む)

 2、ソフトウェア費用(Antivirus、各種アプリケーション)

 3、導入費用(サーバー導入時の作業費用 etc)

 4、ハードウェア保守費用(通常「1」に3年間分などが含まれるが、以降は別料金)

 5、運用/保守費用(社内システム担当者、外部ベンダー発注の保守コスト)

 
上記に関して、5年間総コストを一般的な価格(弊社試算)で算出してみると、

 1、ハードウェア費用     75,000元

 2、ソフトウェア費用      14,000元  ※基本ソフトウェア(AV、BKのみ)

 3、導入費用          7,000元

 4、ハードウェア保守費用   3,000元

 5、運用/保守費用        36,000元

  合計 135,000元  1システム5年単価 135,000元/システム

 
全体の中では「ハードウェア費用」「運用/保守費用」の割合が大きな事が分かります。

 
一昔前までは、1システム1サーバーと言われ、システム毎にサーバーを購入していました。
その後、サーバーの性能も上がり、1台のサーバー上で複数のシステムを稼働させる「仮想化」と言う技術が普及します。

 
仮に4つのシステムを1台のサーバーで稼働させた場合の5年間総コストは、

 1、ハードウェア費用     85,000元

 2、ソフトウェア費用      56,000元  ※基本ソフトウェア(AV、BKのみ)

 3、導入費用          28,000元

 4、ハードウェア保守費用   3,000元

 5、運用/保守費用       144,000元

 合計 316,000元  1システム5年単価 79,000元/システム


1つのハードウェアを複数のシステムで利用する事により、大幅なコスト削減を実現する事ができた為、複数台のサーバーを保有する企業を中心に「仮想化」の導入は広く普及しました。


しかし、上記を見ても分かる通り、「運用/保守費用」の割合が大きく目立ちます。
ハードウェアはまとめて買った方が安く、運用/保守は台数が多い程効率化できるため、さらなるコスト削減として生まれたのが「クラウド」と言われるサービスです。

 
 膨大なハードウェア、運用体制を保有し、契約頂いたお客様に必要なだけをサービス料金として提供する事により、より安価にシステムを利用する事が可能になりました。

 

また、「クラウド」の特徴である従量課金を最大限に活用し、システムを利用しない夜間、休日の課金を最小限に抑えることにより、1システム5年単価は、65,000元程度まで抑えることが可能となりました。

 
利用システム内容により、最適な稼働環境もありますし、計算方法によっては上記価格も異なります。しかしながら最新のテクノロジーを利用する事により、お客様にメリットが生まれる可能性も十分に御座います。現在のコストを検討する材料としてご参考として頂ければ幸いです。

 
 

日本ビジネスシステムズ 杰碧思科技(上海)有限公司
住所 / 上海市浦東新区陆家嘴环路1000号 恒生银行大厦44楼021室
TEL / 021-5087-3773 FAX / 021-5076-0725
URL / http://www.jbs.co.jp/aboutus/group/jbsshanghai




ガイドの過去の記事も読む


Vol.1 コスト削減・・・PC編
Vol.2 コスト削減・・・サーバー編
Vol.3 お客様からの問い合わせシリーズ・・・Microsoft Office365
Vol.4 お客様からの問い合わせシリーズ・・・Windows 7標準機能でできるセキュリティ対策

Vol.5 お客様からの問い合わせシリーズ・・・IT関連機器のリース

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい