新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

コンサルティングのガイド

2014.10.17
  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.6
  • 新入社員の傾向を考える
  • 今回は、新入社員の傾向について考えてみたいと思います。

ビジネスガイド 池田 博明

6.新入社員の傾向を考える


今回は、新入社員の傾向について考えてみたいと思います。

マイツグループには社員教育や研修を専門に行うジェイックマイツという会社があり、日本で新入社員の研修を約630名に行いました。その結果ですので、今の日本の「生データ」です。すでに中国にもその兆候があり、今後中国でも発生する可能性が高いものもありますので、この機会に一度お考えいただけますと幸甚です。


●2014年新入社員の10の特徴

①無表情・無反応
②競争心が薄い(危機意識がたりない)
③失敗を恐れ、行動しない
④承認欲求が強い
⑤叱られ慣れていない
⑥ちょっとした配慮(気遣い)がたりない
⑦当事者意識が低い
⑧自己基準が低い
⑨空気を読み過ぎる
⑩個人的な感情を優先する


いかがでしょう?いくつか、自社社員に当てはまる方がいらっしゃるのではないでしょうか?続いて、ではどう指導すればよいのかのポイントを少しご紹介したいと思います。


⑤叱られ慣れていない

中国には、叱るなら皆の前で叱らない、という話があり皆様既にご存じかと思いますが、今はさらに、「叱られても納得したふりをして、納得していないケース」が増えてきています。表面上は納得したように見えますので、気が付きにくいのが注意点です。新入社員を育成する上で叱ることが必要な場面も少なからずありますが、「相手にどう見えるのか」とか「なぜ良くないのか」と言ったような新入社員が納得しやすいような材料をあらかじめ揃えた上で指導していく必要があるでしょう。


⑥ちょっとした配慮(気遣い)が足りない

中国ではよく、社員の気遣いが足りなくて…という相談を受けますが、気遣いにも2種類あり「気が付いているけどやらない」ケースと「やる必要があると気が付いていない」ケースにわかれます。中国では後者のケースが多いようです。ですので、いきなり「何でやらないんだ!」と叱責するのではなく、「やってくれることを会社は期待しているから次からはやって欲しい」とか、「何故やる必要があるのか?を教える」というような指導を一度叱責の前に行う必要があるかと思います。これは、そもそも気が付いていないのですから、自主的に改善することが非常に難しいので、会社から指導していく方が良いでしょう。


⑦当事者意識が低い

例えば、研修中に一人の方に「携帯を出してはいけない!」と指導すると、他の携帯を出している方も携帯をしまってくれるのですが、最近は他人ごとのように見ていて「あなたもですよ!」と言わないと自分の事と考えることができない方が増えてきました。中国でもこれは非常に多いです。これは「ブリッジング」という技術(自分に置き換えて聞く聞き方)をOJTに取り込む事で、改善が期待できます。

いかがでしたでしょうか?今回は指導ポイントを少しだけしか記載できませんでしたが、実際の「生データから作成したレポート」を下記連絡先にご連絡いただけましたら無料でプレゼントいたしますので、気軽にご応募頂けますと幸甚です。OJTに対する相談もお待ちしております。




マイツグループ/上海邁伊茲咨詢有限公司
住所 / 上海市徐匯区虹橋路1号 港匯中心1座25楼
TEL / (+86)021-6407-8585 FAX / (+86)021-6448-3830
URL / http://www.myts.co.jp

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい