新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

コンサルティングのガイド

2015.10.01
  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.20
  • 経営者の条件を考える(前編)
  • 経営者に求められている条件は多岐にわたります。今回は、セブンイレブンのトップの鈴木氏が提唱している下記6つの条件について今回と次回に分けて、紹介していきたいと思います。

ビジネスガイド 池田 博明

皆様、こんにちは。マイツグループ上海事務所の池田博明です。

今回は経営者の条件について、考えてみたいと思います。

 

経営者に求められている条件は多岐にわたります。今回は、セブンイレブンのトップの鈴木氏が提唱している下記6つの条件について今回と次回に分けて、紹介していきたいと思います。

 

1.会社としての理念を掲げて動じない

2.決める力を持つ

3.過去を否定する力を持つ

4.徹底させる力を持つ

5.伝える力を持つ

6.未来型の発想を持つ

 

1.会社としての理念を掲げて動じない

会社の理念を掲げて動じないというのは、単に会社の社是社訓等を言い続けるという事ではなく、顧客の利益の為に、顧客が「あたりまえ」だと思う事を実践し、顧客に満足し「続けて」もらうということです。顧客が「あたりまえ」と思う事すら継続できなければ顧客の維持はできないのではないでしょうか。顧客にとっての「あたりまえ」が何かに気づき、行動していく力が経営者には求められます。

 

2.決める力を持つ

何か大きな事を決定するときに、経営者としてトップに居る人間が決断をしてやり通すことが必要になります。このときに、経営者として「何としても成功させる」という意思が無く、「なんとなくやろう」ということであれば、結果も「なんとなく」しか基本的には出ません。ですので、やると決めたら必ずやり遂げるぐらいの意気込みで、新しく何にチャレンジするのかを決めていく必要があります。

 

特に中国では、経営者に決断力があり社員を引っ張っていく力があるかどうかを社員が見ている傾向があります。上に決断力が無いと社員が判断してしまうとついて来てくれませんので、しっかりしたリーダーシップを発揮する必要があります。

 

3.過去を否定する力を持つ

社員が仕事に慣れてくると、新人の頃の気持ちを忘れてしまい、注意力散漫になったりする事があります。これは、社員だけではなく経営者にも同じ事が起きます。ですので、定期的に経営者の方も初心に戻る必要があります。何故自分が経営者になったのか、経営者として何がしたかったのかなどを思い出し、自分の原点に戻る事も重要です。また、成功している企業は、新しい事にチャレンジしようとしたときに過去の成功が邪魔をして中々一歩が踏み出せなかったり、新しい事にそもそも挑戦しようとしない事が多々あります。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、前半の3つの紹介でしたが、この3つだけでもしっかり出来ているかどうかを是非一度お考えいただければと思います。マイツでは経営者の方の相談も数多く承っております。何か思う事がございましたら、是非気軽にご相談ください。また次回は残り3つについて触れたいと思いますので、是非次回もご確認ください。

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい