新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

法律事務所のガイド

2015.08.26
  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol10
  • 新広告法実施 慎重を要するイメージキャラクターの起用
  • 新広告法の正式実施に伴い、各企業の自社の広告展開に対する対応は、従来以上に慎重さを増しています。特にタレントを起用してのイメージ・キャラクター等、注目される問題については、既に多くの問い合わせが寄せられています。
    ここでは皆様に新広告法のいくつかのポイントについて説明を試みます。

ビジネスガイド 殷 偉


新広告法の正式実施に伴い、各企業の自社の広告展開に対する対応は、従来以上に慎重さを増しています。特にタレントを起用してのイメージ・キャラクター等、注目される問題については、既に多くの問い合わせが寄せられています。


ここでは皆様に新広告法のいくつかのポイントについて説明を試みます。


放送開始直後から人気を博したテレビ番組「パパどこ行くの」の影響で、可愛い子役達が一躍広告界の新たな寵児となりました。テレビでは、跳びこみ選手田亮の娘Cindyちゃんが「点読机」という学習補助器具をかわいらしく勧めてくれていますし、タレントのジミー・リン(林志頴)の息子Kimiくんは携帯電話で「途牛旅行」という旅行会社を利用する方法を教えてくれています。しかし、新広告法は10歳以下の未成年者を広告イメージキャラクターに起用することを禁止しているため、新広告法実施に際しては、これらCM広告も流せないことになります。


こう言うと、例えば乳幼児用品を取り扱う企業は、今後どのような広告を作ればよいのか、と不安になってしまいます。しかしここで申し上げたいのは、新広告法は、10歳以下の子どもをイメージキャラクターとして起用することを禁止していますが、タレントとしての影響力を利用し、消費者に製品を推薦したり、購買の決定を左右するような広告出演でない場合、つまり新広告法が禁止するイメージキャラクター行為にあたらなければ、子役がカメラを通して広告演出に参加することは問題ないのです。


新広告法は子役のイメージキャラクターとしての起用を禁止していますが、さらに成人のイメージキャラクター行為についても、具体的な規制を設けています。


新広告法実施後は、従来よく見られた「雷人」(強烈なインパクトで消費者に驚きや衝撃を与える等の手法)系の広告、例えば、男性タレントが女性用商品のイメージキャラクターとなるような広告も消えていきます。新広告法は、イメージキャラクター自身が使用したとのない商品、或いは受けたことのないサービスを推薦したり、その効果を証明してはならないことを明確に定めています。また新広告法では、医療、薬品、医療器具及び保健食品のイメージキャラクターとしてタレント起用することも禁止しています。企業が法律に新広告法で禁止されている広告を発表した場合には、広告費の1~3倍、また広告費が算出できない場合や、明らかに低費用の場合には十万元以上二十万元以下の罰金。情状が重大な場合は、広告費の3~5倍或いは二十万元以上百万元以下の罰金が科せられ、場合によって、営業許可抹消等の処罰を科せられます。そうなると、その広告のイメージキャラクターも違法所得を没収される上に、その所得の1~2倍の罰金を科せられることとなります。


タレントによるイメージキャラクターの問題以外にも、現在では多くの企業がインターネットを通しての直接商業広告をますます拡充させ、消費者に困惑を与えるといった事象も現れてきており、新広告法はこれらインターネット広告に対しても規制を行っています。


新広告法は、如何なる企業事業者や個人も、受信者の同意を得られなければ電子情報方式の広告発信を行ってはならないと規定しています。電子情報による広告を発信する場合は、発信者の本名及び連絡方法を明記しなければならず、さらに広告を継続的に受取ることを希望するか否かの回答方法を受信者に提供しなければなりません。また、電信業経営者、インターネット情報サービス提供者が広告の違法性を知りながらそれを制止しなかった場合には、工商部門により所得没収や、情状が重大な場合には法に従い関連業務停止等の処理が為されます。


今回の新広告法は史上最強と言われており、旧広告法に比してイメージキャラクターやインターネットに関連する新内容が追加されただけでなく、処罰の程度も大幅にアップしています。例えば、従来の処罰は広告費の1~5倍とされていましたが、新広告法では虚偽広告に対し、最高で10倍、広告費が計算できない或いは明らかに低費用の場合、最高で200万元の処罰を科すとしています。また罰金刑の他、企業の広告違反行為に対し、企業の信用登記履歴に記録・公示されるなど、企業の後続取引、融資等の面においてもマイナスイメージをもたらすこととなります。



上海リーグ法律事務所 上海里格律師事務所
住所 / 上海市茂名南路58号 オークラガーデンホテル上海6階
TEL / (021)5466-5477
FAX / (021)5466-5977
URL / http://www.a-zlf.com.cn


ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい