新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

法律事務所のガイド

2015.06.25
  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol6
  • 上海のイノベーションセンターと外資企業
  • 5月下旬共産党上海市委員会、市政府がこの構想の実現に向けて、支援策の地ならしを整えようと、グローバルな影響力を有するイノベーションセンターの建設に関する意見(以下「意見」という)をまとめました。その内容について、ご紹介いたします。

ビジネスガイド 殷 偉


上海は中国初の自由貿易区を立ち上げたのに続き、今年にはグローバルな影響力を有するイノベーションセンターの構想を打ち出しています。5月下旬共産党上海市委員会、市政府がこの構想の実現に向けて、支援策の地ならしを整えようと、グローバルな影響力を有するイノベーションセンターの建設に関する意見(以下「意見」という)をまとめました。


上海市のこの構想は技術革新を通じて都市競争力を高めることを目指すものですが、下記取り上げたような研究開発支援策が上海で事業を展開している外資企業にとって、朗報であると考えます。


1. 外国人に対する出入国規制


外国の人材が入りやすいように、出入国手続きの簡素化に加えて、下記のように導入する人材に関する条件を緩和しています。


1) 高度人材の永久居留証の発給期間を短縮する
2) 高度人材の居留証、ビザと外国専門家証書の発給手続きを簡素化する
3) 外国人就業証、外国専門家証書の受付窓口を一本化する
4) 上海での就業期間の長い高度人材に有効期間2~5年の外国専門家証書の発給を優先する
5) 条件を満たした人材に外国専門家証書の年齢制限を緩和する
6) 上海の外国留学生向けの就業プロジェクトを推進する
7) 海外人材居住証(B証)制度で申請条件を緩め、有効期間の上限を10年に引き上げる。


また、外国人が上海で安心して研究開発活動に専念できる上、社会にも溶け込めるように、医療、教育および外貨などの面でも合わせて改革措置を掲げました。


2. 外資によるR & D(研究開発)センターに関する政策


外資によるR & Dセンターに関する優遇策を充実することによって、多国籍会社によるR & Dセンターの設立を誘致したり、既存のものを地域中心に格上げするよう後押しします。


外資によるR & Dセンターに対し、民間の研究開発にも利用できる政府の研究施設の建設に参加し、市政府の研究案件を請け負い、公共部門と共同で人材育成基地を建設して、中核技術の創出に取り組むよう呼びかけています。これによって、外資企業が政府事業に参入する機会が増える一方、人材育成基地から優秀な人材を獲得することが可能になります。


3. 市場参入を容易にし、法治を強化する


中央政府による規制緩和の号令にあわせて、インターネット·プラスで現れた新興産業に対し参入規制を緩和します。中でも、薬品審査管理体制の改革で国家食品薬品監督管理総局薬品審査センターの上海サブセンターを設置することが実現すれば、上海の外資製薬企業が新薬の発売で一歩先に立つことができそうになります。


技術革新が知的財産権の保護を離れて語れないものですが、地方の立法に力を入れるだけでなく、知的財産権侵害に対する迅速な取締を可能にする体制、民事·行政·刑事にわたる一体化の審理体制を作り、知的財産権裁判所を活用します。また、権利侵害事件にかかわる情報を上海市信用情報サービスシステムに掲載することによって、知的財産権侵害行為を戒めます。


上述したところだけを見ても、外資企業が上海市のイノベーションセンターの建設に参与する機会が多いことがわかります。公安部が6月10日に外国人出入国に関する便利措置を発表したが、今後具体的政策が目白押しに出てくることが予想されます。外資企業がそれを注視する必要があるでしょう。




上海リーグ法律事務所 上海里格律師事務所
住所 / 上海市茂名南路58号 オークラガーデンホテル上海6階
TEL / (021)5466-5477
FAX / (021)5466-5977
URL / http://www.a-zlf.com.cn


ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい