新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • プロティビティ コラム Vol.13

  • 実践的な授業内容と豊富な課外活動を通じて、語学習得と中国文化への理解促進を支援しています。

  • 記帳代行、税務申告、年度監査、外貨コンサルティング、会社設立から撤退までをサポート

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.26

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

法律事務所のガイド

2015.07.26
  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol8
  • 中国のZビザ(就労)について(入門編)
  • 外国人が中国に入国するに際して、その事由により、Z(就労)ビザ、F(訪問)ビザ、M(貿易)ビザ、L(観光)、R(人材)ビザなど12種類のビザを申請するわけですが、今回の紙面では、これらの種類のうち、特にZ(就労)ビザの取得を取り上げて解説させていただきます。

ビジネスガイド 殷 偉

外国人が中国に入国するに際して、その事由により、Z(就労)ビザ、F(訪問)ビザ、M(貿易)ビザ、L(観光)、R(人材)ビザなど12種類のビザを申請するわけですが、今回の紙面では、これらの種類のうち、特にZ(就労)ビザの取得を取り上げて解説させていただきます。

 

1・現行(就労)ビザの関連制度

 

(1)日本人による就労ビザの申請に関する規定

①「中国における外国人の就業管理規定」

  (労働部発(1996)29号、1996年5月1日施行)

 

②「普通旅券で短期入国する日本人に対するビザ免除に関する通知」

  (公境検(2003)1176号、2003年8月15日施行)

 

③「外国人出入国管理条例」

  (国務院令第637号、2013年9月1日施行)

 

④「短期業務目的での外国人入国に関する手続(試行)」

  (以下、「関連手続」と略称する)(人社部法(2014)78号、2015年1月1日施行)

 

2・上記規定に基づいた就労ビザの申請

 

1)滞在日数が90日以内の場合。

 

①以下は「短期就労」で、Zビザを取得しなければならない

 

 (a)技術、科学研究、管理、指導等の業務のための入国

 (b)スポーツ機関での訓練(コーチ、スポーツ選手を含む)

 (c)映画撮影(広告、ドキュメンタリーを含む)

 (d)ファッションショー(自動車ショーモデル、CM撮影等を含む)

 (e)外国人のための営利的公演

 (f)人事資源社会保障部門が認定するその他事由

 

②以下にあたる場合、Mビザを取得しなければならない(ただし、滞在日数が15日以内の場合、ビザ不要)。

 

 (a)機器設備の保守、設置、調整、解体、指導及び研修

 (b)中国国内落札プロジェクトに対する指導、監督、検査

 (c)中国国内支社、子会社、代表事務所等へ短期業務の派遣

 (d)報酬取得が目的でない就業或いは、国外組織から報酬を取得するボランティア

 

90日以上滞在し、上記①②にあたる場合、Zビザを取得しなければならない。

 

2Z(就労)ビザの発展傾向

 

上記申請手続の実施前、通常、90日間以上滞在する外国人に限ってZビザの申請が必要でした。申請手続の新規定は、中国がビザ発給条件を厳しくしていくと取られますが、中国の開放に伴い、海外人材を集め、国家経済を発展するため、就労ビザ制度も、ある面では緩和しており、時代とともに進んでいます。最近上海で公表された政策を見れば、制度改革は徐々に始まっています。

 

(1)上海における外国人留学生の創業制限の緩和

 

従来、外国人留学生が中国で就職するには、2年以上の国外勤務経験を有しなければならない。外国人留学生が国内高等学校卒業証書及び創業計画書或いは、創業企業証明書をもって、2年間の個人事務類居留許可を申請できます。

 

(2)上海市における外国人の入国及び居留手続きの簡略化

 

就業許可証明を有する外国人が上海のビザ発給機関に就労ビザを申請することができます。上海に滞在する外国国民が就業許可証明をもって、まず公安機関入国管理部門に一年以内の就業類居留許可を申請した後、外国人就業証等就業手続きを申請することができます。

 

(3)長期居留許可範囲の拡大

 

上海市で就労する外国国民は、就労居留許可を連続して2回を申請した場合、三回目は5年間有効である就労類居留許可を申請できます。

 

ビザ制度は中国の経済発展に伴って、絶えず進歩、改善をしてきています。外国人が目的に応じてビザを取得して、絶えず関連制度の変化を注目することをお勧めいたします。

  
 
上海リーグ法律事務所 上海里格律師事務所
住所 / 上海市茂名南路58号 オークラガーデンホテル上海6階
TEL / (021)5466-5477
FAX / (021)5466-5977
URL / http://www.a-zlf.com.cn

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい