新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

リスク管理のガイド 全てを見る

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。
  • プロティビティ シニアマネージャ
  • 野呂 哲也
ガイドのご挨拶

プロティビティの野呂です。弊社プロティビティは、内部統制・リスク管理・プロセス改革等を専門とするグローバルコンサルティングファームです。最近中国においても、欧米企業、中国企業だけでなく、日系企業を支援させて頂く機会が増えております。当ガイドでは特に中国特有のリスク管理に役立つコラムを書かせて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

  • プロティビティ/甫瀚咨询(上海)有限公司
  • 住所 / 上海市黄浦区淮海中路381号中環広場2618-38室
  • TEL / (021)5153-6900   FAX / (021)6391-5598
  • URL / http://www.protiviti.cn/
ガイドのトピック
  • プロティビティ コラム Vol.13
  • 不正対応比較:日系VS中国系VS外資(2)
  • 中国ローカル企業は不正リスクにどのような対応をとっているでしょうか?不正の手口やローカル従業員の思考回路を熟知した中国企業の経営層の対応は、我々日系企業にとってどれくらい参考になるでしょうか?

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.07.12
  • プロティビティ コラム Vol.12
  • 不正対応比較:日系VS中国系VS外資(1)
  • 不正リスク対応の話をすると、しばしば訊かれる質問に“中国企業はどう対応しているのか?日系企業以外の事例を教えて欲しい。”というのがあります。たしかに…

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.07.05
  • プロティビティ コラム Vol.11
  • 仕入先との共謀(癒着)を如何に防ぐか?
  • 購買プロセスでの不正のほとんどを引き起こしている購買担当従業員と仕入先との癒着を防ぐにはどうしたらよいでしょうか?答えはコロンブスの卵です。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.06.28
  • プロティビティ コラム Vol.10
  • 購買周りの不正を防止する抜本的な対応
  • 購買関連の不正を防止するために、内部統制を整備することは基本中の基本ですが、中国では内部統制が”癒着”によって乗り越えられる文化があります。それに対応するにはどうしたらよいでしょうか。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.06.21
  • プロティビティ コラム Vol.9
  • 簡単にできるサプライヤー会社情報チェック
  • サプライヤー所在地の工商行政管理局のウェブサイトで、サプライヤーの主要な会社情報を簡単に確認することができます。この簡単な調査を行うだけでも、不正の兆候を調査することができるのです。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.06.07
  • プロティビティ コラム Vol.8
  • 社内でできる「データ分析による不正兆候の掴み方」
  • 不正兆候は、購買関連のデータの簡単な分析でも見つけることができます。今回は自社内で行うことができるデータ分析の例を紹介します。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.05.31
  • プロティビティ コラム Vol.7
  • 火の無いところに煙は立たない(不正行為の兆候に注意する)
  • 購買プロセスで不正行為が行われている場合には、必ずその兆候が現れて来ます。その兆候を見逃さないようにすることで、不正行為を早めに発見することが可能です。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2016.05.24
  • プロティビティ コラム Vol.6
  • 購買部門より不正がはびこる「総務部門」
  • 購買プロセスで不正行為が多く発生するのは、直接材よりも「間接材」です。そして部門でいうと、購買部門よりもむしろ「総務部門,IT部門、設備部門、物流部門」に不正の兆候が多くみられます。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2015.07.16
  • プロティビティ コラム Vol.5
  • 中国でよくある3つの不正事例
  • 中国でよくある3つの不正事例(不正入札、トンネル会社、検収部門の不正)について紹介します。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2015.07.09
  • プロティビティ コラム Vol.4
  • 従業員が不正に手を染める原因は「企業」にある..と考えるべき
  • 不正のトライアングル(機会、動機、正当化)のうち、企業が不正防止のために注力すべきなのは「機会」です。不正の機会を排除することこそ、従業員が不正に走るのを止める特効薬なのです。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2015.01.30
  • プロティビティ コラム Vol.3
  • 従業員の不正行為の真偽を如何にして見極めるか
  • 今回は、日系企業が一番苦労をする「社内の不正行為の真偽を如何に突き止めるか」についてです。一番のポイントは「不正の疑いのある従業員」ではなく、「その従業員が仕事上で関係している取引先」の方を調査するということです。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2015.01.04
  • プロティビティ コラム Vol.2
  • 中国人従業員に舐められている日本人駐在員
  • 中国の日系企業で、不正行為が減らない理由の1つが、「日本人駐在員が中国人従業員に舐められている」からです。日本人経営者の方が、中国人従業員の不正行為を見て見ぬ振りをすればするほど、社内の不正行為が増えるというのが現実なのです。

ビジネスガイド 野呂 哲也

2015.01.04