新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

リスク管理のガイド

2015.01.04
  • プロティビティ コラム Vol.1
  • 「中国では不正はある程度仕方がない」と諦めていませんか?
  • 中国では日系企業といえども社内で不正行為が行われている可能性が少なくありません。にも関わらず「中国では不正行為は、ある程度仕方がない」、「不正の証拠を見つけるのは難しい」という理由で、社内の不正を放置していないでしょうか。中国でも不正を暴く方法はあります。当コラムで、そのヒントを解説していきたいと思います。

ビジネスガイド 野呂 哲也


中国で仕事をしていると、


・ 仕入先と癒着した従業員が、不当に高い価格で物品を購入する見返りに仕入先からキックバックをもらう
・ 中国各地域の小売店に支給する販促費の一部を、支店担当者(または代理店)が懐に入れる


というような話を聞く機会も少なくありません。しかし、これは他人事ではありません。皆さんの会社でも大なり小なりこういう不正行為が行われている可能性があるからです。


実際日系企業の経営者の方々とお話をすると「ウチの会社でも不正が行われている可能性がある」と考えている方も多いのですが、その中で実際に不正対策の行動を取っている会社は意外と少ないのです。


中国で不正対策に尻込みする気持ちも分からなくはありません。中国での不正対策は、中国ビジネスの中でも難易度の高い応用問題だからです。


・ 中国では、ある意味「不正は必要悪」なので仕方ない
・ 不正を取り締まっても、モグラ叩きなのでキリがない
・ 中国人の不正の手口は巧妙に仕組まれているので、日本人では対抗できない


というように、はじめから諦めている方もいるでしょう。


また、社内で不正の気配を感じていても、


・ 社内で不正の噂はあるが、何から手をつけていいのか分からない
・ 社内通報制度等で、特定の従業員が不正を行っているという指摘はあるが、本当にその従業員が不正を行っているか確証がない
・ もし不正を暴けたとしても、従業員をクビにするのは難しい


と考えて、中々対策を打てない方もいるかもしれません。また、


・ 不正でどのくらいロスが発生している検討がつかない


ことも、不正に本気で取り組む気持ちになりにくい原因かもしれません。


しかし、敢えて言わせて頂くと、これらは全て不正対策をしないことを正当化するための「言い訳」でしかないのです。


日系企業経営者が、不正を見て見ぬふりをして喜ぶのは、不正を働いている張本人だけです。それだけならまだしも、日本人経営者が不正を見逃していることを知った他の従業員まで、まじめに仕事をするのが馬鹿らしくなり、不正の仲間入りをしてしまう可能性もあるのです。腐ったリンゴをそのままにしておくと、キレイなリンゴまで腐ってしまうのです。


中国でも「不正行為を暴く方法」はあります。「不正による損失金額をある程度推測する方法」もあります。実際、従業員や取引先の不正行為に対して果敢に立ち向かい、調達原価削減等の収益に直接結びつく成果を上げている日系企業も出てきています。


当コラムでは、1人でも多くの日系企業経営者の方々が、中国の不正から目を背けず対策を取って頂くためのヒントを書かせて頂ければと思います。




プロティビティ 甫瀚咨询(上海)有限公司
住所 / 上海市黄浦区淮海中路381号中環広場2618-38室
TEL / (021)5153-6900 FAX / (021)6391-5598
URL / http://www.protiviti.cn/



★プロティビティ主催のセミナー開催【中国で社内不正行為を暴く方法】
http://www.shanghai-leaders.com/seminar/management-strategy/protiviti/


【日時】1/22(木)14:00~16:30(13:30開場)
【場所】プロティビティ上海オフィス会議室
    上海市黄浦区淮海中路381号 中環広場26F(地下鉄「黄陂南路駅」直結)
【内容】(1) 「社内不正行為の暴き方」(Protiviti 野呂 哲也)
    (2) 「不正を働いた従業員をクビにできるのか?!」(GML上海 江口 征男)
【対象】 (主に製造業の)日系企業の経営者および管理部門責任者
【費用】 無料
【定員】 10名(※応募者多数の場合には、抽選とさせて頂く場合がございます




ガイドの過去の記事も読む