新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • SCS Global コラムVol.1

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • “One Team, No Border” 日本と中国を繋ぐConsulting業務を誠実さをもって全力で提供しております

  • SCS Global コラムVol.1

  • 池田博明コラム マイツプラスワン vol.31

  • これまでの手法にとらわれない、新しい消費者調査をご提案します。

  • ベネフィット・ワン コラム vol.33

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 中国事業で法務の重要性は高まる一方です。困難な事業環境を乗切る真の価値ある助言を目指します

  • 会計税務顧問、連結決算、財務DD、移転価格税制など日中の会計税務に関するサービスを提供

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

労務・法務のガイド

2014.12.26
  • SATOグループ コラム vol.1
  • 海外駐在員の介護保険料の免除申請について
  • 皆さんはご存知ですか?海外駐在している場合「介護保険料」が全額免除されるのを。健康保険制度に加入している人で40歳以上65歳未満の人は、給与から「介護保険料」が毎月控除されています。駐在期間5年であれば、なんと免除手続きを取るだけで258,000円が免除されます。

ビジネスガイド 佐藤 佳寿子


もし、皆さんが、日本側でも日本円でお給料をもらっているとしたら。
そして、その年齢が40歳に達したら。国民の義務として、「介護保険」に加入することになります。


日本では、高齢になると、「介護事業者」から「介護サービス」が受けられる仕組みがあります。具体的には日帰りで施設に通うデイサービス、自宅で受けられる家事援助など、介護事業者から24種類52サービスがご自身の体の状態に応じて受けられますが、これらの介護サービスを受けられる人は、介護保険に加入している人=40歳以上の人になります。

「保険」ですから、当然に保険料がかかります。すなわち、健康保険制度に加入している人で40歳以上65歳未満の人は、給与から介護保険料が控除されます。
ただし、65歳以上の人はご自身の老齢年金から保険料が控除されます。


さて、この介護保険ですが、海外駐在している場合、全額免除されるのですが、意外とご存知の方が少ないのです。


この介護保険サービスは、介護事業者が日本のみでしか認められておらず、海外ではそのサービスを受けることができません。
このため、海外に駐在している介護保険加入年齢(40歳以上)の人は「申請」により介護保険料が0円となり全額免除されます。


さて、この介護保険料のとはどのくらいかかっていて、保険料の免除手続きを取るとどのくらいの保険料が戻ってくるのでしょうか?


sato01-2(画像はクリックすると大きくなります)


例えば、月の給与が50万円の従業員の介護保険料は、1ヶ月4,300円、1年で51,600円、5年では258,000円となります。
駐在期間5年であれば、免除手続きを取ると258,000円が免除されます。(本人の手取りが増えます。)また、協会健保の場合、介護保険料は従業員と会社で折半していますので、会社側も258,000円の負担軽減となります。


海外駐在員の方には、高い給与を払っているケースが多く、駐在期間も長期に及びます。介護保険料の料率は1.72%と、それほど高いものではありませんが、期間が長くなりますと保険料の額も大きく膨らみます。


給与明細で介護保険料が控除されていないか確認し、手続き漏れなどが無いか、チェックをしてみましょう!


※介護保険料率は、加入している健康保険制度ごとに異なります。
※従業員が扶養している日本に住む家族に介護保険料がかかるケースがあります。
※日本に帰任した場合には「介護保険適用除外非該当申請書」の提出が必要になります。


もし疑問点がありましたら、どんなことでも構いませんので、何なりと弊社までご連絡ください。

SATOグループ颯拓商務諮詢(上海)有限公司 総経理 佐藤 佳寿子
SATOグループSATO社会保険労務士法人 社会保険労務士 関根 章



SATOグループ 颯拓商務諮詢(上海)有限公司
SATO社会保険労務士法人/SATO行政書士法人

住所 / 上海市静安区南京西路1600号エアポートターミナルビル3階
札幌、旭川、函館、東京、名古屋、大阪、福岡
本社:北海道札幌市東区北6条東2丁目3番1号
TEL / +86-21-6276-0015/本社:(+81)-11-742-6886
http://www.sato-group-ch.com/jp/


ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい