新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

税務・会計のガイド

2016.12.13
  • マイツグループCEO池田博義の税務・会計通信 vol.25
  • 財務諸表をどのように見ればいいか考える(2)
  • 中国赴任を契機に、現地法人の総経理や管理部長として、財務・会計が担当業務に加わることとなる日本人の方が多くいらっしゃいます。日本本社から「財務諸表をしっかりと見なさい」「不可解な点があれば財務担当者に質問しなさい」と指示が来ても、専門外であるため、「何を見ればいいかわからない」「何を質問すればいいかわからない」といった声をよく聞きます。今回はそんな方々が、どのように財務諸表を見ればいいか、財務担当者に何を質問すればいいか、解説させていただきます。
    前回に続き、今回は損益計算書(PL)の見方を説明させていただきます。前回記事の「財務諸表をどのように見ればいいか考える(1)」からお読みいただければ幸いです。

ビジネスガイド 池田 博義

損益計算書(PL)


損益計算書とは、「企業の一定期間における経営成績」を表す財務報告書類のことです。一定期間内の収益や費用を算定し、一定期間内に利益を獲得したのか、損失を被ったのかの情報が記載されます。損益計算書には必ず期間が付されており、この期間内の経営成績を測定します。通常、四半期や1年の期間が付されています。中国はすべて12月決算ですので、年度決算における損益計算書には「20○○年1月1日~20○○年12月31日」と記載されています。
貸借対照表と同様に、損益計算書の各勘定科目におけるヒアリングすべき事項を以下の表にまとめます。


mytsikeda25-2


損益計算書(PL)の見方の基本


(1)推移を見る(前年実績と比較する)
 前年と比較してビジネスモデルに大きな変化がなければ、各勘定科目にも大きな変化がない可能性が高いです。このため、前年と比較して大きな変化があればヒアリングすることが必要です。変化の原因が納得できないものであれば、より深く調査する必要があります。
(2)各利益率の変動理由を確認する
 売上総利益率(粗利率)や営業利益率は企業にとって重要な指標であると同時に、税務局もチェックしています。異常な変動があれば原因を究明する必要があります。利益率に異常な変動がある場合、原因は、売上と原価が対応していない事や、記帳ミスの可能性もあります。また、ブレークダウンして、各製品別の粗利率も確認することで、異常な取引(赤字販売等)が行われていないか確認します。 (3)費用明細書を見る
 費用の異常変動がないか確認します。異常値は記帳ミスの場合もあります。また、管理者が費用明細書を基に質問をしている事が従業員に伝われば、従業員も費用の使い方に気をつけるようになります。このように、ヒアリングすることで牽制効果を与えることができます。


以上、今回は損益計算書(PL)の項目について説明いたしました。前回の貸借対照表(BS)とあわせてお読みいただき、会社管理に役立てていただければと思っております。

 

 

 

 

マイツグループ/上海邁伊茲咨詢有限公司
住所 / 上海市徐匯区虹橋路1号 港匯中心1座25楼
TEL / (+86)021-6407-8585
FAX / (+86)021-6448-3589
URL / http://www.myts.co.jp

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい