新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

税務・会計のガイド

2014.11.14
  • マイツグループCEO池田博義の税務・会計通信 vol.1
  • 監査費用について考える
  • 「なぜ高額の監査費用を毎年払わないといけないの」このようなお声をよく耳にします。確かに監査報酬は安くありません。また限られた予算を割り当てなければならないことを考えると、そう思われても仕方ありません。しかしその前に「そもそも監査とは何か?」「何の為に行っているのか?」この点からご説明させて頂きます。

ビジネスガイド 池田 博義


「なぜ高額の監査費用を毎年払わないといけないの」こういった声をよく耳にします。確かに監査報酬は安くはありません。また限られた予算を割り当てなければならないことを考えると、そう思われるのもごもっともです。しかしその前に、そもそも監査とはなんなのか?何の為に行っているのか?


  これを再確認する必要があるのではないかと考えます。誰しも意味の無い(意味を知らない)出費をするのは苦痛以外の何物でもありません。それが経営に関わる、そして高額であれば尚更です。


~監査とはお墨付き~


まず最初に確認したいことは、監査は決して経営者の業績を測定評価するものでも、不正を摘発するためのものではないということです。毎年決算辺りになると監査法人から会社の資料を次から次へと要求されたりしますので感覚的にそういう誤解を持たれている方もいらっしゃるかと思います。それは違います!むしろ逆で、監査は会社にお墨付きを与えるために行うのです。


~監査が無かったとしたら~


例えば、ある会社がこう言ったとしましょう。「ウチは今凄く儲かっている。で、これから更に事業を拡大するから出資してくれないか?」投資家はこういいます。「じゃあ成績表を見せて下さい」この成績表というのが財務諸表です。しかし、その渡された財務諸表をそのまま鵜呑みにする方はいるでしょうか?この財務諸表には本当に虚偽の表示は無いのだろうか、という疑念を抱いて当然です。


ではここでもう一人、Aさんとは全く関わりのない財務に詳しいCさんが「色々調べましたが、財務諸表に問題は見当たりませんでした」こう言ったとしましょう。するとどうでしょう?Bさんは「事業に関して詳しい事を聞かせて下さい。」という段階まではいくでしょう。これがお墨付きであり、このCさんというのが監査法人です。補足致しますと、このお墨付きの水準自体はどの監査法人でも変わりません。


~スケジュール概要~


次に年度監査のスケジュール概略を紹介致します。11月中旬から予備監査が行われます。ここでは主に本監査に向けた準備作業が行われます。本格的に始まるのは決算日の12月31日で、棚卸の実地チェックや現物のチェック売上のカットオフ(締切)等を行います、そしてモロモロのやりとりを終えた後、1月から4月の間で、監査の結果としての監査報告書が発行されることとなります。


また、決算期以外でも継続的にコミニケーションを取ることが必要となりますので監査契約さえ締結すれば後は放っておいたら良いというようなものではございません。


~人が重要~


監査報酬の妥当性や監査法人の優劣を論ずるのは容易なことではありませんし、明確な基準があるわけでもありません。


ただ、業務を行うのはあくまでも人です。直接関わる公認会計士がどのような人物か見極めることが重要なのではないでしょうか?




マイツグループ/上海邁伊茲咨詢有限公司
住所 / 上海市徐匯区虹橋路1号 港匯中心1座25楼
TEL / (+86)021-6407-8585 FAX / (+86)021-6448-3589
URL / http://www.myts.co.jp

 

ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい