新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

税務・会計のガイド 全てを見る

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。
  • SCS Global Consulting Group 総経理
  • 太田 悠介
ガイドのご挨拶

SCS Globalの太田(日本公認会計士)です。SCSはアジアを中心に15カ国28拠点1000人体制で顧客のグローバル化を会計税務を中心に支援しております。各国に日本人公認会計士を配置しているため、日本水準の資料作成や体制を現地で確保することが可能です。また、グループ一体として動きますので複雑なアジア案件についてもSCS内で完結が可能です。若手中心の会計集団となっており業務スピードも重視しサービス提供しております。

  • SCS Global Consulting /惠师惠企业管理咨询(上海)有限公司
  • 住所 / 上海市普陀区新会路468号608室
  • TEL / (+86)021-6149-5045   
  • URL / http://www.scsglobal.co.jp/
ガイドのトピック
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.20
  • 企業強化!社内経理担当Level向上のための対応
  • SCSにおいても社内で経理業務を実施されていた状態から、外注化に向けて検討を持ちかけれることがあります。
    その中で以前の経理実施状態が不良であり引き継げない、または再度構築が必要が有る場合が多々あります。
    当該状況及び予備軍に対する対応策を記載します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2016.07.13
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.19
  • 税務局内部情報 連動開始
  • 2016年より、上海で飲食店などで発票を入手することにより、税務局へそのdataが登録されます。
    当該dataを基礎に各会社の分析を税務局が実行&指摘しているように最近感じます。
    関連事案や対応などを含め解説します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2016.05.23
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.18
  • 営業税から増値税への改革。誰が儲かるのか?
  • 2016年5月1日より営業税業種から増値税業種へ変更される会社があります。
    その結果、通常取引にも影響が生じます。
    この変更について、2012年にも同様の事象が生じており、誰が得するのか?経営者目線で解説したいと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介

2016.04.28
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.17
  • 中国 親子Loan論点整理
  • 中国法人と海外親会社との間で親子Loanを実施することがあります。
    その際に生じる主要論点について、整理したいと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介

2016.01.26
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.16
  • 中国ローカル企業の実態財務諸表の確認&調査方法
  • 中国ローカル中小企業と提携または買収などを検討する場合、相手の財務状態を見て事前検討したいということがあろうかと思います。
    当該状況における対応策を紹介したいと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介

2016.01.04
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.15
  • 駐在員の留守宅手当の範囲
  • 中国外から駐在員として中国へ派遣される際、留守宅手当名目で本社から駐在員へ支払われることがあります。
    当該留守宅手当について、中国での税務上の取扱い及び日本での税務上の処理などを解説致します。
    納税漏れやリスク低減にご利用ください。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.11.30
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.14
  • 中小企業の予算作成
  • 翌年の予算作成などを実施している方も多いかと思われます。その後、中国法人から親会社への予算実績分析が必要になり、苦労される方もいます。予算の数字1つ1つが正確であることで、その後の分析なども有益なものとなります。今回はよく見受けられる予算検討漏れを紹介します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.10.13
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.13
  • ストック・オプションにかかる個人所得税
  • 中国に滞在する従業員などへ日本本社のストック・オプションなどを付与、行使する場合があります。当該Caseについて、納税関係などを整理致します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.08.08
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.12
  • 組織再編(持分譲渡)の論点
  • 中国法人の株主変更(中国法人の売却を含む)を実施する場合、中国国内にて持分譲渡手続きを実行する必要があります。
    弊社でも多数実施しておりますが、特有の論点がありますので、ご注意頂ければと思います。
    手続き、期間、法的効力、税金、各種論点、事前検討点などを紹介致します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.06.18
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.11
  • 中国法人運営のための実務基礎おさらい〜税金、銀行、社会保険〜
  • 中国法人の運営について、定期的に実施しなければならない業務を記載したいと思います。
    立ち上げなどで数名しか社内にいない場合、手続きが漏れてしまうこともあります。
    その他素朴な論点も記載したいと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.06.05
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.10
  • 日本法人立替給与について中国から海外送金の留意点
  • 親会社が出向者の生活費一部を日本従業員口座へ送金し、その後中国法人から回収することがあります。
    課税リスクを減少させるため、日頃対応しておくことが必要となります。
    当該海外送金の留意点などを記載します。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.05.06
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.8
  • 中国法人から送られて来る財務資料が不明な理由
  • 何年も前から存在する問題ですが、外資企業の本社からみると、中国から送付されてくる財務資料はみてもよくわからない、という意見が多いです。
    その理由は様々ですが、それを一つ一つ紐ほどいていこうと思います。
    日本本社側の管理者はもちろん、中国から日本へ報告されている方も参考にされてみて下さい。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.03.10
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.6
  • 清算ではなく「会社売却による撤退」という選択肢
  • 中国から撤退する場合、清算という手段もありますが、一般的に税務問題などで長期化することが多く1−2年かかることもあります。
    撤退の方法として会社売却という選択肢もあり、当該方法に関するメリット&デメリットなどを実務例に照らして紹介できればと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.02.09
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.5
  • 中国から海外送金時の留意点
  • 海外送金に関する留意点を簡単に記載します。
    親会社への立替金、サービス費用の支払、立替人件費の送金、ロイヤリティの送金などその送金名目により必要資料など対応が異なります。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.01.14
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.4
  • 中国決算後の年次法定スケジュール
  • 中国において、1月から必要な年次手続をご紹介したいと思います。各種手続について連動している部分もありますので、網羅性などをご確認頂けると幸いです。

ビジネスガイド 太田 悠介

2015.01.05
合わせて読みたい