新規登録
ビジネスガイド募集中
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース

税務・会計のガイド

2015.06.05
  • SCS Global TOPICS 〜群英会〜 vol.11
  • 中国法人運営のための実務基礎おさらい〜税金、銀行、社会保険〜
  • 中国法人の運営について、定期的に実施しなければならない業務を記載したいと思います。
    立ち上げなどで数名しか社内にいない場合、手続きが漏れてしまうこともあります。
    その他素朴な論点も記載したいと思います。

ビジネスガイド 太田 悠介


<銀行>


資本金:
資本金口座に入金された出資金はオンラインで送金などが原則できません。
一定額を基本/一般口座へ移動し利用する必要があります。
資本金口座内での為替リスクを回避するための専用口座も現在は存在します。


現金引き出し:
基本口座の開設支店のみで引き出し可能です(各社1つ)。
一般口座と呼ばれる口座からは引き出し不可能です。


回単(HuiDan):
全ての取引について、回単と呼ばれる取引証明が紙ベースで発行されます。
中国ローカル銀行の場合は月1回程度現地に訪問し取得する必要があります。


海外入金:
海外からの売上入金について、そのまま指定口座に入金されないこともあります。
銀行で所定手続きが必要な場合もあります。


<発票>


購入:
税務局にて必要枚数を購入する必要があります。
過去の発行実績を基礎に購入可能ですので、1年分などは1回では購入できません。


発行:
普通発票、専用発票など性質により発行印字情報が異なります。
区によっては、発行対象会社の税務登記証コピーが必要な場合もあります。


抄税(ChaoShui):
1ヶ月に一度も専用発票を発行しなくとも、ChaoShuiと呼ばれる申告が毎月必要です。


認証:
仕入控除を実施するためには認証作業が必要です。


<税金>


一般的な会社で関連する税金について記載します。


個人所得税、還付:
毎月納税が必要であり、一定の条件を満たす場合は年次申告も必要です。
毎月適切に納税している企業に対し、奨励の形で企業に還付されます(通常、営業外収入に計上されます)。


売上に関する税金:
増値税や営業税について、上記の発票に関連し毎月申告が必要です。
また、附加税と呼ばれる税金も発生し、増値税や営業税の金額に比例して課税されます(都市により比率が異なります)。


企業所得税:
原則4半期毎の納税が必要です。
税務局と交渉することで年1回の納税とすることも可能です。
還付手続は年1回となり回収までには時間がかかります。


印紙税:
対象となる契約書に発生します。


<社会保険>


基数改定が前年の平均給与に応じて改定されます。
社会保険:4月。
住宅積立金:7月。


<登記変更>


会社登記情報が更新された場合、関連当局にて変更登記が適時に必要です。
親会社情報:社名、代表者、住所
中国法人情報:法定代表、役員、総経理、住所、資本金など


各顧客中国法人はもちろん、アジア全子会社の管理をSCSグループで一括管理することが可能です。各現地では日本人公認会計士が当該業務に関与致しますので、日本本社水準の要求も満たすことが可能となります。
会計税務関連を中心に何かお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。
現地専門家が希望の言語で対応致します。


今後も現地実務を中心にみなさまに有益な情報を提供していきますので、SCS Global記事を購読頂けると幸いです。


http://www.scsglobal.asia/


SCS Global Consulting Group/惠师惠企业管理咨询(上海)有限公司
住所 / 上海市普陀区新会路468号608室
TEL / (+86)021-6149-5045
URL / http://www.scsglobal.co.jp/


ガイドの過去の記事も読む
合わせて読みたい