新規登録
コラムニスト募集中
日経新聞
DMMコラム
蘇州たより
上海の街角で
JETRO
上海日本商工クラブ
在上海日本国総領事館
ラクト
上海人
香港リーダーズ
C.L.Mリーダーズ
経営者.マガジン読者の集い
2015稲盛和夫経営哲学上海報告会
中国ニュース
株式会社TOHOKI
人気ページランキング
  • 今週
  • 今月
  • 殿堂
  • JBSコラム Vol.3

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • JBSコラム Vol.3

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座vol4

  • 知的財産権の取得・侵害対策、企業内不正対応を中心に、中国での企業活動をワンストップで支援。

  • 上海リーグ法律事務所 コラム vol2

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • “One Team, No Border” 会計税務を中心に企業のグローバル化を全力で支援しております。

  • ビジネスシーンで活用する中国語講座 vol.8

  • 微博・微信を中心とする中国ソーシャルソリューションサービスをワンストップで提供しています。

  • 会計税務、人事労務、法務、健康、教育等、会社の進出から撤退までをワンストップで支援。

  • リスク管理領域を中心に日系企業の中国事業を支援させて頂きます。

写真で見る「青島に残る日本の残影」 【青島たより 工藤和直】Vol.74 (読む時間:約2分半) 2017.07.06

青島は、当時漁村に過ぎなかった青島村に1897年(明治30年)11月14日、突然ドイツ海軍陸戦隊が上陸占領したことから始まる。青島の歴史は今年で120年になる。青島市の中心にある中山路から北に行くと、日本企業が設立拡張した館陶路金融街(横浜正金銀行や朝鮮銀行、三菱商事や三井物産)がある。現在も金融の中心地であるが、当時から金融センターの役目を持っていた事が理解できる。ただ、今はドイツ風情街と命名され観光化されている事に多少違和感がある。中山路には日本映画を興行していた国際劇場が現存する。


kudou74-03


ドイツ総監府周辺(太平路の日本総領事館跡)から江蘇路、熱河路から北に貯水山の青島神社跡周辺は、日本人が多く住んだ街であった。青島神社跡は児童公園として整備され、本殿跡は青島電視台となっているが、石段などはそのままである。西本願寺跡は、今では無棣四路小学校となっている。内地への手紙は青島郵便局大和町支店から送ったのであろう。桟橋バス停の対面は青島日報社となっているが、かつては中央飯店(1904年竣工)であった。青島路を越えた所に日本総領事館(徳華銀行)があり、同じ敷地内に膠済鉄道の敷設工事や炭鉱開発を進めた山東鉄路鉱路公司建屋が現存する。


kudou74-04


日本軍関係施設は、それまであったドイツ建屋を借り受けた(略奪した)形でスタートした。しかし、どの施設にも日本軍が関与した説明書きは見当たらない。今では、憲兵分隊は青島市公安局、憲兵隊総部は宗鑫博物館になっている。その他陸軍倶楽部跡地は青島工人劇場、青島病院の対面の陸軍病院建屋も公安局となっている。


kudou74-05


日本人学校は、ドイツが建設した学校を横滑りに学校として使ったことからスタートした。その後、青島中学を含め1917年頃から新校舎ができて来た。どの学校も、創立100周年になる。青島で生まれた日本人は、廣瀬小児科に行くことが多かった(第一小学校の北)。ドイツ総監府徳県路に個人医院(若槻病院)があるが、表札には私人宅としか表示されてない。青島病院は1904年完成した総督府野戦病院からスタートしている。2017年6月にはまだ改装中であった。普済病院は膠州路に面して今も現存するが、1919年に華人用として建てられた病院であった。


kudou74-06


1912年(大正元年)には、ドイツはルンプラー型軍用飛行機を1機配備していた。この飛行機がドイツ総監府付近を撮影したのが下記の俯瞰写真である。当時の航空写真技術には驚きを隠しえない。現在その写真に見える建物を地上から撮影し併記して見た。多くは外装が補修されてはいるが、骨格は100年前と同じであることに気付く。手前左に隠れてプリンス・ハインリッヒホテル(1)があり、右手に日本総領事館(当時は徳華銀行)(3)が見える。青島路を左右に分断する広西路にドイツ郵便局や官公庁が立ち並ぶ。総監府から右手斜めに領事館街と呼ばれた沂水路があり、青島病院(総督府野戦病院)(11)に繋がる。


参考文献:青島と山東半島(旅行人ブックス)


kudou74-07


コラムニストの過去の記事も読む